石油元売会社様 石油精製プラント・制御室モニタ装置

石油元売会社様が運用する石油精製プラントでは、タンカーで運ばれた原油を、ガソリン、軽油、重油、石油化学製品などに精製する作業が行われています。精製工程は複雑多岐にわたりますが、各工程ごと、監視・制御用のデジタルサイネージが活躍しています。

石油備蓄基地監視室のイメージ画像当社が今回お納めしたモニターは、その一部。
このプラントでは、制御室の面積などの関係から、モニタ画面数を集約することが求められていました。一方で、監視・制御に必要となる情報量は変わりません。そこで表示する情報量や画面遷移など、表示システム側に工夫を凝らし、視認性や作業性を損なうことなく、少ないモニタ枚数で円滑な業務ができるようご提案、採用にいたりました。
デジタルサイネージはともすれば、総画面サイズやマルチ台数などに関心が向かいがちですが、業務内容や流れを把握し、表示すべき情報を選択、ワークフローに沿って画面遷移などを設計することが、使い勝手の「キモ」になります。videowall.jpの株式会社ヨネイは、機種選定や設計・施工にとどまらず、運用者様の真のニーズにお応えする高いレベルのソリューションをご提供しています。

[ 導入実績一覧に戻る ]