鉄道事業者様 運行監視システム

某鉄道会社様の運行監視システムの更新に伴う、表示盤の更新工事をシステムベンダー様から受注し、お納めしました。

納入した鉄道事業者様は、多数のリアプロジェクタシステムを使用し、運行システムを監視運用されています。運行監視システムの更新にあわせて、今回表示盤についてはランニングコストや将来的な構想などもあり、液晶マルチディスプレイの採用となりました。必要な表示量を考慮し、ナローベゼルの55インチ液晶ディスプレイ 縦2段×横3面をご採用いただきました。

鉄道のイメージ写真

今回の作業ではスタンドをもちいた仮設方式となりましたが、指令室内に設置のため耐震の考慮など必要な対応を実施しています。

既存のリアプロジェクタシステムについては、弊社取り扱い以外のメーカーでしたが撤去のご要望をいただき弊社にて対応しました。

運用中のシステムへの影響をおさえるために必要な処置や現場管理も、鉄道・警察・道路など各種監視システムの納入経験を基に柔軟に対応。安全面も配慮し、システムベンダー様の現地負担の軽減に努めました。

また、映像切替システムについて映像周辺機器の納入・ソフトウェアの設計開発・ラックの制作を対応しております。映像表示盤をシステムとして一括で対応、高い経験と知識でワンストップに対応することで、トータルコストの低減がご提案できたのではと自負しております。

今回はご採用に至りませんでしたが、レーザー光源式リアプロジェクターシステムでは、複数画面を設置した場合に、より繋がりを意識しないシームレスな表示領域を構成できます。

弊社では、お客様のご予算・コンテンツにあわせたシステムをご提案致します。
お気軽にご相談ください。

[ 導入実績一覧に戻る ]